引き寄せの法則の誤解と落とし穴

引き寄せの法則に関連する書籍やDVD、Youtube動画とか、理論を説明するブログは非常にたくさんあります。

引き寄せの法則が有名になるにつれて、実践者も増えてきて、理論を詳しく説明するサイトも増えてきました。


でも、間違った解釈をしている人も多いように見受けられます。

本質ではそのとおりなんだけど、表面の言葉だけだと誤解しそうだな……と感じる表現も、見ている限り結構あります。

情報自体は増えたけど、玉石混交になってるな、という印象ですね。


引き寄せの法則を実践する際にしがちな誤解

間違った情報に触れて、誤解している方も多いと思います。

実際、こんな誤解をしていたりしませんか?

  • 引き寄せの法則は嘘だ
  • 実際にあるんだろうけど、自分には働いていない
  • 正しく実践したけど、何も引き寄せられなかった

引き寄せの法則は本当に存在するのか?ってことは、こちらで説明しています。


そもそも引き寄せの法則って本当に存在する?効果はあるの?


実際、引き寄せを成功させている人は大勢います。

  • ビジネスで成功して、裕福な生活をしている人
  • 引き寄せの法則の効果を解説した本を出版している人
  • 夢を実現させて、やりたかったことを仕事にしている人

引き寄せの法則を人生に取り入れて、願望を実現させている人とそうでない人との違いは、正しく実践できているかどうかです。

正しい法則であっても、勘違いして間違ったやり方をしていれば、結果が出ないのは当然のことです。


特に間違いやすい落とし穴は――

  • 欲しいものを考えていれば現実化する
  • どんな願いでも思考さえしていれば実現する
  • 1日に数分やればそのうち望みが叶う

の3つになります。


欲しいものを考えていれば現実化するが間違っている理由

引き寄せの法則を実践しよう!
と思ったキッカケは何でしたか?

何か欲しいものがあるから、ですよね。

人生をどうにかしたいから。
お金がもっと欲しいから、って人も多いと思います。


しかし、欲しいと強く思っていると、それがそのまま引き寄せられます。
「欲しいという気持ち」が引き寄せられるんです。

つまり、欲しいと思う現実――不足している、満足していないという気持ちが実現する。

いつまで経っても不満や不足感を感じ続けることになってしまい、本当に欲しいものは引き寄せられない、ってことです。


どんな願いでも思考さえしていれば実現するが間違っている理由

引き寄せの法則は、理想の未来を思い描いてさえいればすべて上手くいく。

そう聞いたことはありませんか?

だからこそ、思考の部分にフォーカスされていますが――
それだけでは上手くいかないことが多いです。


いや、それが完全に間違いだというわけではありませんよ。

たとえば、今日はケーキが食べたいと思って、ケーキを美味しそうに食べている自分を思い描いていれば、家族がケーキを買ってきてくれたとか。

あるいは、友人がケーキを奢ってくれた、という展開になる可能性はあります。


ってか、そういう体験談はとても多いです。

食べたいもの・欲しいものが思いがけず手に入ったとか、臨時収入が入ったとかね。

だから、思考だけで欲しいものが手に入るという展開は十分にあり得る。



でも、それを実現させるためには、本気で信じることが必要になります。

自分が買わなくても、ケーキを食べられると信じることはそこまで難しくないですよね。

けれど、何もしなくても毎月100万円が手に入る、と本気で信じられますか?
あるいは、家で寝ていれば、理想の恋人が家までやってきて告白してくれると考えられますか?


引き寄せの法則の原則としては、疑うと叶わないんです。
だから、ハードルが高いもの――大きな願望は実現させにくい。

ですが、好きな仕事は見つけられるもの。

で、好きな仕事をしていれば――
つまり、行動すれば月収100万円を達成することは可能だ、というストーリーは信じやすいじゃないですか。



あるいは、婚活をしていて、そろそろ理想の相手が現れてもおかしくない、とかね。

今まで頑張ってきたし、気が合うパートナーと出会うこともできるだろう、と考えることは難しくないですよね?

ある日、好みの異性が出会いの場に現れて、その相手と話が弾んで連絡先を交換し合う。
何度もデートを重ねて恋人同士になる、っていうストーリーは描きやすいですよね。

少なくとも、寝ていれば理想の恋人が家のインターホンを押して告白してくる、よりもずっと現実的です。


本来であれば、行動は必要ありません。

でも、行動したほうが叶いやすい、むしろ行動しなければ引き寄せの法則は実現しない、と言われるのはこういう理由があるからです。

そう考えると、思考だけで理想を現実化する方法を求めるよりも――

やりたいことを見つけて、それを実践して理想の未来を現実化するというストーリーの方が簡単だと思いませんか?


1日に数分やればそのうち望みが叶うが間違っている理由

引き寄せの法則がただのおまじないだとか、アファメーションと同じものだとか思っていると、こういう勘違いをすることになります。

1日にちょっとの時間やっていれば、引き寄せの法則で願いが実現する。
そんなことあり得ないんですよね。

なぜなら、1日24時間あるから。


1日10分理想の未来を思い描いていても…
残りの23時間50分をネガティブな気持ちで過ごしていれば、そりゃネガティブな考えが現実化するよね、って話です。

まぁ、ポジティブなイメージの方がネガティブよりもずっと強いとか。
寝ているときはカウントするのかとか、そういう細かい部分は抜きにしますが。

引き寄せの法則を正しく理解して、実践している人は、1日中実践してるんですよ。
つまり、習慣にしている。


たった1度だけでなく、いつも実践し続けているわけですね。
これが引き寄せの法則を現実化するためのコツになります。


じゃあ、どうすれば引き寄せの法則を生活に取り入れることができるのか?
そして、理想の未来を実現できるのか?

具体的な方法を、シンプルにわかりやすくまとめておきました。

引き寄せの法則で人生を良くしたいと考えているなら、こちらをご覧になってみてください。


引き寄せの法則の原理原則と具体的なやり方3ステップ