引き寄せの法則の原理原則3ステップ

引き寄せの法則って、本来はシンプルなものです。

でも、正しく使えず、頑張っているために不幸になっている人も多いです。

じゃあ、どう活用すれば、引き寄せの法則で人生を良くできるのか?
その具体的な方法を、こちらの記事で解説していきます。

なお、先に引き寄せの法則のメカニズムを知りたいって方はこちらを参考にしてください。


引き寄せの法則とは?シンプルにまとめると?


引き寄せの法則を人生にうまく取り入れるための3ステップ

1.常に良い気分でいる
自分が今、何をしたいのかを感情に聞いて、実行する

2.望んでいることだけを考える
理想の未来を具体的に思い描いて、ニヤニヤする

3.やる気になったら行動に移す
インスピレーションが降ってきたら、アイデアを形にして、実践する

引き寄せの法則を使って幸せになりたい。
それなら、上記の3ステップを使ってください。

  • 3ステップに分けている理由は?
  • それぞれにどういう意味があるのか?
  • 具体的にはどんなことをすればいいの?

それぞれ解説していきますね。


なお、独自解釈も入っているので、バシャールやエイブラハムの提唱する「引き寄せの法則」とは少し違ってくる部分があることはご了承ください。

わかりやすくシンプルに、僕なりにまとめたノウハウが、上記の3ステップだということです。


引き寄せの法則を3ステップに分けている理由は?

引き寄せの法則は本来、良い気分でいながら理想の未来を考え続ける、という方法です。

でも、引き寄せの法則実践者で、それが出来ている人は少ない。


100人中5人もいないのでは?と思います。

甘く見積もっても、100人中95人は引き寄せの法則を使っても理想の未来を実現できてない。

つまり、「難しい!!」ってことですよ。


じゃあ、どうして難しいと感じるのか?

一気に色々なことが必要になるからです。

良い気分でいなきゃいけないし。
理想の未来をずっと考え続けないといけない。
疑ってはいけない。

全部一気にやるのは無理です。



じゃあ、細分化すればどうでしょうか?

これはコーチングの考え方ですが――
物事を細分化して考える「チャンクダウン」という技法があります。

20階建てのビルの屋上に行くことを目標とするなら、初めは入り口を探しますよね。

で、階段を探して1階ずつ登っていく。
もしくは、エレベーターで一気に20階まで上ればいいんだ、と思いつきます。


でも、ただビルの屋上に行きたいと考えるだけだと――

どうやってこの壁を登っていこうかな?
とか

気球を探して登っていけばいいのかな?
なんて考えしか思い浮かばないんです。

目的だけ見ていたら、手段がわからなくなるんですよ。



これを引き寄せの法則で考えれば、全部やるにはどうすればいいか?
って考える以外のことができなくなる。

でも、細分化してみると、1つずつやっていけばいいってことに気付きます。

つまり、

  • 良い気分でいるにはどうすればいい?
  • 理想の未来をずっと考え続けるためにはどうすればいい?
  • 疑わずに実践するにはどうすればいい?

3つ一度にやると、難しそうに思えます。
でも、1つずつだったら?

何かできそうだな、って思いませんか?


引き寄せ実践者は、こういうことが出来てるんですよ。

自分なりに、どれをやればいいのかを明確に決められる。

まずはこれだけやってみよう。
上手く行ったら、次のステップに進む。


2つ目に進む頃には、1つ目が習慣化しているから一緒にできます。

3つ目に進む頃には、2つのことが習慣化しているから、軽々とできるようになっている。

生活習慣をいきなりガラリと変えるのは難しいものですが――
1つずつなら、負担も少ないですよね。

それを繰り返していけば、いつの間にか夢が叶った!!
って状態になるわけです。


引き寄せの法則3ステップそれぞれの意味は?

じゃあ、どれかが始めるのがいいのか?
って考えたとき。

まず最初にやるべきことは、常に良い気分でいることです。

1.常に良い気分でいる

それは何故かと言えば。

引き寄せの法則で願いを叶えたいと思うってことは、現時点では、不足してるものがあるってことでしょ?

そんな状態で、夢が叶った!
って思い込むことは難しいんですよね。


ってか、そもそも自分が本当は何を求めているのか?ってことがわからない人もいるはずです。

毎日の仕事とか家庭環境とか。
嫌なことがたくさんありますよね?

あなたがそんな状況にいるなら、まずは自分に「お疲れさま」と言ってあげてください。


そんな状況にいながら、よく頑張ったね、って。
この生きづらい世界で頑張って生きてきたのは、本当に凄いと思います。

まずは自分を癒す、ってことですね。
そのために良い気分でいる。

それが引き寄せ実現の第一歩になります。


具体的には、自分が今、何をしたいのかってことを感情に聞く。
自分がやりたいことを感情で判断するってことです。

これやってみようかな?と考えて。
やりたいな、と思い浮かんだら実行してください。

好きなことをやるってことですね。


最初はたぶん、何をしたらいいのか、わからないと思います。

でも、ことあるごとに胸に手を当てて
「今自分は何をしたいんだろう?」
と問いかけてみてください。

それで、思い浮かんだことをやってみる。

  • チョコが食べたいと思ったら、コンビニに買いに行って食べる。
  • 眠い、寝たいと思ったら、寝る。
  • 散歩したいと思ったら、散歩する。
  • お風呂に入りたいと思ったら、お風呂に入る。

そんな生活を24時間できたら最高ですが――

でもまぁ、仕事とかやらないといけないことがあるでしょうから、自由になる時間だけ試してみてください。



良い気分でいるようにすると、何が起こるか?
エネルギーが溜まってきます。

パワフルになるというか、行動力が上がってくるというか。
活力に溢れてくる。

で、ポジティブなことが自然と思い浮かぶようになります。
好きなことをやっていれば。

ネガティブなことが考えられなくなるので、毎日が楽しくなってくる。

2.望んでいることだけを考える

エネルギー値が上がってきたと感じたら、自分自身が何を望んでいるかを考えてください。

理想の未来を設定する、ってことです。
2ステップ目で望む未来を考えればいいんですよ。

疲れた状態で理想の未来を考えようとしても、考えられません。
風邪をひいてるとき、楽しいことを考えようとしても無理ですよね。


それより、疲れた・寝たい、って思うじゃないですか。
心に余裕があるから、理想の未来を考えられるわけなので。

だから、まずは自分のエネルギー値を高めるわけです。

それができたら、何がしたいのか?を考える。

理想の未来を具体的に思い描いて、ニヤニヤするってことです。


理想の恋人と一緒に住みたい家に住んでいる。
夢中になれる仕事をしていて、月収は100万円を超えている。

家具や家電は自分が選んだ理想のもの。
心地よいものに囲まれていて、好きなことをして過ごしている。

この辺を具体化して考えていくと、顔が緩みます。
自分がニヤニヤできるようなことを考えてね、ってこと。


1ステップ目でポジティブな状態でいられるようになってるから、否定的なことが思い浮かばなくなってます。

すると、現実が理想の未来の実現化に向けて動き出すわけです。

この2ステップ目では、行動なんて一切考えなくてOKです。
ただただ、理想の未来のことだけ考えて過ごしていればいい。

3.やる気になったら行動に移す

1ステップ・2ステップ目を集中して行っていると――
行動しなくても実現化することがあります。

  • 車を持っている自分→親戚から車を譲ってもらえる
  • 可愛い子猫と遊んでいる自分→友達から子猫を引き取って欲しいと連絡がある
  • 美味しい果物が食べたいな→ご近所さんから、実家から送られてきたメロンのおすそ分けを貰える

とか普通にあり得ますよ。


でも、自分のやりたいことを仕事にするとか。
理想の恋人を手に入れるためには、行動する方が手っ取り早く手に入ります。

具体的には、どんなふうに実現化するのか?


あるとき、これがやりたいな、ってことが思い浮かびます。

1ステップ目で「自分のやりたいことをやる」が出来ていれば。
まぁ当然、心の声に従って、行動に移しますよね。

すると、とんでもない偶然が起こる。


偶然目にしたチラシから、ビジネスアイデアが降ってきて、行動したら大ヒット!とか。

社長に気に入られて、自分のやりたかった仕事をやらせてもらえることになったり。

タイプの女性から道を聞かれて、道案内したら仲良くなって恋人同士に慣れた、とか。



これが引き寄せの法則の効果です。
やりたいことをやってたら上手くいく。

この3ステップなら、出来ると思いませんか?

理想の未来を現実化するために。
今この瞬間から、あなたも実践してみてください。