インスピレーションが降りてくる

引き寄せの法則を実践しても、どうせ行動しなきゃいけないなら、あんまり意味がないんじゃないか?

そう考えて、引き寄せの法則を実践する価値がない、と思っているような方もいらっしゃるかもしれません。


ですが、その考えは間違いです。

それは何故かと言えば。


行動するときの考え方が重要になる

あなたは普段行動するとき、どんな気持ちで行動してますか?

  • やらなければいけない
  • 面倒くさいけどやらなきゃ
  • 大変そうだなぁ…

と思っていると思います。


特に、お金・仕事関係で。

お金を稼ぐための仕事は、大変だけどやっている。
生きるために仕方なくやっているだけで、本当はやりたくない。

そんなふうに考えているのではないでしょうか?


でも、引き寄せの法則を使えば、この考えが変わっていきます。

つまり、こちらの方法を実践していれば、本当にやりたいことを仕事にできるんですよ。

この記事のステップで言えば…3ステップ目でインスピレーションを得て、行動に移すわけですが。


引き寄せの法則の原理原則と具体的なやり方3ステップ


逆に言えば、2ステップ目までは何の行動もしなくていいんです。
少なくとも、やりたくない仕事は一切しなくていい。

ゆったりと楽しいことだけして過ごしていれば、やりたいことがわかる。

やりたいことがわかれば、行動したくなる。


この流れで、まずはあなた自身が本当にやりたいことを見つけてください。

それは、お金が貰えなくてもやりたいことになります。
つまり、もう趣味ですよね。


好きなことを仕事にするということ

あなたの好きなことは何ですか?

  • ゲームって好きですか?
  • 小説を読むことは?
  • 旅行に行くことはどうでしょうか?

これらは、いくらやってもお金を貰えませんよね。

でも、やるじゃないですか。
楽しいから。


仕事もそれと同じになります。

楽しいからやりたい。
やったら上手くいって、お金が入ってきた。

感覚としてはこんな感じになります。


だから、引き寄せの法則をやろうかやらないか迷っているなら、実践してみることをお勧めします。

心の状態が変わると、プライベートでも仕事でも上手くいくようになるので。

ただ、もちろん強制はしません。
やりたいならやればいいし、やりたくないならやらなければいい。

その理由はこちらの記事にまとめておきました。
参考にしてください。