成功者をマネることが危険な理由

自己啓発本を読んでいる人に多いんですが。

  • 目標は持ったほうがいい
  • 自分の夢を書き出してみよう!

と書かれているのを見て、他人の夢――

成功者が目標にしていたことを、自分の目標にしたりしてませんか?


それが偶然、同じだったという話なら、それで何の問題もありません。

厳密に言えば別に真似ているわけじゃないから。

問題なのは、成功者の夢や目標を、自分の夢や目標と思い込んでしまうことです。


あなたの夢じゃなければ実現させられない

それはその人の目標であって、自分自身の目標じゃない、って思ったら。
それは取り入れたり叶えようとしないでください。

現時点で、何の目標もないなら、それはそれでOKです。

なぜかと言えば。
今現在のあなたには必要ないから出てこないだけのことで。

しばらく、こちらの記事の1ステップ目を行なっていれば――
「これやりたいな」っていう願望が出てくるものなので。


引き寄せの法則の原理原則と具体的なやり方3ステップ


心配する必要はありません。

人の目標を自分のものだと勘違いするほうが危険です。
なぜなら、大幅な遠回りになるから。

真の自分がやりたいことじゃなければ、実現させられないんですよ。
だって、本当は別にやりたいことじゃないから。


本と自分、どちらが正しいのか?

「自分が正しい」
って常に思っていてください。

あなたの考え方が、あなたにとっては一番正しくて。
今この瞬間、やりたくないことを強要してくる人は、あなたにとって間違っているんです。

どんな凄い人が書いた本でも、今のあなたには合わないだけの話。


価値観が個々人で違うように。
成功や幸せの定義は、人それぞれ違っていて当たり前です。

だから、できない自分を責めたりしないようにしてくださいね。

その人とあなたの価値観は違っている、というだけの話なので。

この辺のことさえわかっていれば、自分を見失うこともありません。


正解は本や他人にあるのではなく、常にあなたの中にある。
ほかの人と同じ人生や価値観になるはずがないんですよね。

それを今日は、しっかり覚えておいてください。