アファメーションの取り入れ方

アファメーションは、やること自体は簡単ですが、うまく活かそうとすると難しいという特徴があります。

アファメーションをやって、むしろマイナス効果を出している人も多いですしね。

間違ったアファメーションをするくらいなら、むしろキッパリやめたほうがいい。


今回ご紹介するアファメーションですが。
あくまでも「人生を良くするための武器の1つ」なので、合わないなら捨てたほうがいいってこと。

じゃあ、アファメーションのどんなところが悪影響になるのか?


アファメーションがあなたに悪影響をもたらすやり方

設定したアファメーションに違和感を持ってしまう場合、悪影響が出ます。

たとえば、あなたが今アルバイトをしているとしましょう。
でも将来は億万長者になりたい。


そう考えて、
「私は年収1億円を稼いでいます」
「私には巨万の富があります」

と設定して、毎日唱えるとします。


心でも「1億円を稼いでいる」と本気で思い込めるなら良い影響がありますが…

違和感を感じる人の方が多いでしょう。

「いや、自分は今1億円稼いでいない」
と否定する気持ちが出てくるものです。

すると、潜在意識にはお金を稼いでいないイメージが強く残ります。


引き寄せの法則的に言えば、「お金が欲しいと思っている」「稼げない」出来事が引き寄せられる。

そんな現実を引き寄せてしまうくらいなら、やらない方がいいよね?

じゃあ、アファメーションをうまく取り入れるにはどうすればいいのか?


あなたの人生に良い影響をもたらすアファメーションの具体的なやり方とは?

全て肯定文で書くのは当然として。
宣言文を現在形で書くこと。

大切なのは、自分がすんなり受け入れられる真実の言葉を書くことです。

心が納得できないなら。
否定するようなら、心が悲鳴を上げるようなら、それは全て間違いです。

どんな有名な人間が書いた本を参考にしても、何の意味もありません。
あなたが納得できなければ、それはあなたにとって無価値になります。


それを踏まえて、アファメーションを作ると…

「私は素敵な人生を手に入れている最中だ」
「私は必要なもの・欲しいものを手に入れている最中だ」
「私はお金に愛されています」
「無限の富が私の人生に流れ込んできます」

など。


ポイントは、違和感なく受け入れられる文章を作ること。

実際どうなのか?ってことは、自分の心に聞いてみてください。

「~している最中だ」なら納得できるのではないでしょうか。
後は、まだ現実では稼いでいないけれど、お金に愛されているからこれから稼げるぞ、という意味のアファメーションとか。

ちなみに、こういったアファメーションは「お金 アファメーション」でGoogle検索するといくらでも出てきます。


そのなかから、良さそうと思ったものを取り入れるのが良いでしょう。

もちろん、お金以外の分野――仕事でも恋愛でも健康でも育児でも、まったく同じです。

どんな分野でも使える考え方なので、これからアファメーションを取り入れて人生を良くしたいと考えているなら、ぜひ参考にしてください。