人生は考え方次第

良い気分でいようと思っても、好きなことが出来ない時間はどうすればいいのか?

朝・夜の通勤中や仕事中は何にも出来ない…
と思っているかもしれませんが、実はそんなことはありません。


仕事の前後と仕事中の自由とは?

確かに、仕事中は仕事をする必要がありますが。
仕事中は100%集中していない時間もあると思います。

通勤電車内とか、歩いているときにはオーディオプレーヤーで音楽を聞くことが出来ますよね?

そのときは、好きな音楽を聞いてもいいし。
僕みたいに知識を学ぶのが好きなら、セミナー音源を聞いてもいい。


電車内なら本を読んだり、スマホで動画を見てもいいわけですよね。
仕事の休憩中も同じく。

さらには、仕事の最中でも、思考だけは自由ですよね。
特に単純作業なんかをしているときは。

じゃあ、そんなときに何を考えるか?


楽しいことを考えていても、誰にも何も言われません。

帰ったらゲームしよう、とか。
休みの日は旅行に行こうかな、とか。

頭の中だけはいつでも自由です。


引き寄せの法則的には「理想の未来」を考えるのがベストですが。

思い浮かばなければ、今日仕事が終わった後のこととか、趣味のこと・週末の楽しみを考えてみるのもがオススメです。

つまり、まずはステップ1から実践してみる、ってことですね。


引き寄せの法則の原理原則と具体的なやり方3ステップ


人生をより良いものにしていくためにできること

また、会社に出勤する前とか、仕事が終わった後。
そのタイミングでは、ぜひあなたの好きなことをしていただきたいと思います。

喫茶店でホッと一息つくとか。
早めに起きて、朝散歩してからゆっくり準備して、電車に乗るとか。

毎日、仕事が終わったら長めのお風呂を楽しむとかね。
そういう楽しみの時間を増やしていく。


休憩時間も、自分なりの楽しみを見つけられればいいですよね。

好きなお店を見つけるとか、友達とお喋りを楽しむとか。
仕事が嫌だから、全部嫌だ、って思わずに。


人生の楽しみを少しずつ少しずつ増やしていく。
すると、活力が湧いてきます。

考え方次第で、いくらでも人生を良くすることは可能なんですよ。