好きなこと

「好きなことをしよう」
「好きなことで生きよう」
などとよく言われますが。

だからと言って、頭を悩ませる必要はありません。

なぜなら、最初は自分が何が好きなのかわからないものだから。


今まで、辛いことも嫌なこともある仕事をひたすら頑張ってきたのに。

いきなり好きなことと言われても…
っていうのが正直な気持ちじゃないですか?

だから、まぁ一度くらいはじっくり「自分は何が好きなのか」を探しても良いとは思いますが。


好きなことが見つからなければそれでもいい理由

見つからないなら見つからないで、一旦忘れてしまって下さい。

無理に探すよりも、一旦忘れて、あとは放っておく。
で、潜在意識に任せておいてください。

すると、無意識のうちに、潜在意識が「あなたが本当に好きなこと」を探してくれるわけですよ。


だから、最初に命令だけしておく。

具体的には――
「自分は何が好きなんだろう?」
って一度じっくり考えてみる。

見つかれば見つかったでいいし。
見つからなければ、そのまま放っておいてください。


やりたいことは心のうちから勝手に湧いてくるもの

すると、ある日突然、インスピレーションが降ってきます。
「あ、これやりたいな」って感じで。

やらなければ、などの義務感や強迫観念ではなく。
もっと軽い感じで、アイディアとして湧いてきます。

そうしたら、その直感に従って、行動してみてください。

面白いくらいスッとうまくいきますから。


気をつけていただきたいのは、好きなことは無理に探すようなものではない、ってことと。
「これかな?」と思ったら、素直に実践してみることの2つです。

もう少し具体的なやり方を解説しておくと――


引き寄せの法則の原理原則と具体的なやり方3ステップ

まずは心地いい状態にいることを意識してください。


仕事が辛いとか、人生を変えたいと強く思っている状態で、好きなことを探しても見つかりません。

なぜなら、苦しみの波動は苦しみの未来を引き寄せてしまうから。

だから、自分にとって心地いいことをして、心地いい波動を出す。
すると、心地いい未来を引き寄せることができます。



その状態でいると、やがて好きなことがポンっと見つかる。

好きなことを探すのも、この状態になってからの方が手っ取り早いです。
で、好きなこと・やりたいことが見つかったら、あとは簡単。

ひたすらそれをやっていくだけです。
それが、あなたの望みの未来を切り開く方法になります。

人生を変えたい!
と考えているなら、ぜひこの方法を使ってください。