引き寄せの法則で嫌な予感が当たる

関心を向け続けたものが、あなたの前に現実となって現れる。
それが引き寄せの法則です。

つまり、「これは嫌だなぁ…」と考え続ければ、それが経験として引き寄せられてくるわけですね。

というか、人ってデフォルトの状態では、ネガティブなことを考えやすく出来てるんですよ。


だから、何の訓練もしてないと、起こってほしくないことばかり考える。

そんなことを四六時中考えていれば、そりゃ悪いことも引き寄せますよ。


どうして嫌なことばかりが起こるのか?

嫌な予感が現実化するのも一緒です。

嫌な予感がする

嫌な出来事が起こる

やっぱりね

嫌なことばっかり起きるのは、人がネガティブなことばかり考えるからです。

潜在意識は、望んでいることと望んでいないことを判断してくれません。
考えていること=あなたが今欲しいものと判断するわけです。

じゃあ、あなたは、今から望むことと望まないことのどちらを考えますか?


考え続ければそれが現実化する

そう考えると、世界って本当に単純にできてるな、と感じます。

何か難しくごちゃごちゃ考えがちですが、もっとシンプルに考えればいいんですよ。

で、望みのものを引き寄せればいい。


あなたが今欲しいものを引き寄せたいなら、

1.欲しいものを考える
2.イメージ化して考え続ける
3.何度も繰り返す

のわずか3ステップで実現します。

嫌なことを考えるつもりで、起こってほしいことを考えてください。



あなたがネガティブなことを考えるときって、どんなふうに考えますか?

強烈に「欲しいな」とか、考えませんよね?

ただ単純に、こういうことが起こったら嫌だなぁ…
ってだけじゃないですか。


つまり、それを逆に考えればいいだけの話です。
起こって欲しい出来事だけをシンプルに考える。

たとえば――
お金が欲しい、いくら欲しい、ではなく。

  • 銀行口座から何百万円も引き出している
  • 宝くじが当選して喜んでいる
  • そのお金を使って、マンションや車を現金一括で購入している
  • ファッション店で気に入った服を買っている
  • 高級レストランで、食べたいものを値段を見ずに注文している

といった場面をぼんやりと考えていればいい、ってことです。

上司に怒られるとか、朝起きられなくて遅刻して慌てている場面の代わりに。


で、ポジティブなイメージを単純に考え続ける。

リアルに想像できるようになってくると。

こうなったら嬉しい、とか。
喜びの感情が湧いてくるようになります。

で、ニヤニヤと顔がゆるむようになる。


それが現実化する前の兆候です。

引き寄せの法則を使って幸福を掴みたいなら、こういう単純なところから入っていってみてください。

テクニックとか色々面倒くさいことを考えなくても、極論これだけ出来ていればうまくいきます。