引き寄せの法則で望みを叶える

引き寄せの法則って、ある意味簡単で、ある意味難しいです。

イメージすること主体で、あとはやりたいことをやっていれば叶う、という点で見れば簡単。

でも、理想の未来を想像し続ける必要がある、という点で言えば、とんでもなく難しいです。

ただ…
やることは、あなたが本当にやりたいことをイメージするってことだけ。


引き寄せの法則を実践してみると?

実際にやってみると、気持ちいいんですよ。
だって、自分がなりたいものを想像するだけだから。

でももし、今何もイメージできないなら…
願望を思い浮かべる前に、こちらの第一ステップから始めてください。

引き寄せの法則の原理原則と具体的なやり方3ステップ


こうなりたい、あれを叶えたい、と思うようになったら――
第二ステップに進む。

つまり、望んでいることだけを考えるわけですね。
ちなみに、第二ステップをさらに細分化すると、こうなります↓


望みを叶えるためのシンプル4ステップ

1.願望を思い浮かべる
今現在ほしいと思っているもの、望んでいる未来を思い浮かべてください。
紙に書き出したほうが、望みが明確になります。


2.信じる
望みはすべて叶った、と信じることが重要なポイント。
ただ欲しいとだけ思っていたり、まだ手に入れていないと考えると……手に入れていない状況を引き寄せてしまいます。

つまり、手に入れていない=願いが叶っていない未来を引き寄せてしまう。
あなたが「もう既に手に入った」と確信するからこそ、そのイメージが現実化するわけです。


3.イメージする
手に入った、手に入っていない、と言葉で考えても、意味がありません。
大切なのは、具体的なイメージを思い浮かべること。

3000万円の一戸建てを手に入れたいなら、あなたが欲しいと思っている一戸建てに住んでいるイメージを思い浮かべる。

具体的には、その家に住んでいるイメージですね。
玄関はどうなっているのか?何坪で、何部屋あって、間取り・家具・家電までしっかりイメージする。

そのイメージの中で動き回ってみてください。
幸せを妄想するってことです。


4.やり続ける
大事なのは、たった1回だけでなく、現実化するまで何度も何度も繰り返すこと。
1日24時間あります。

そのうち10分20分やったとしても、残りの23時間40分、ネガティブなことを考えていては現実化はしません。
そっちに引っ張られてしまうから。


だから、1日24時間、それこそ365日考え続ける覚悟でやること。
すると、1ヶ月2ヶ月くらいで引き寄せられてきます。

願いの大きさによって、願望が実現するまでの時間は変わってきますが――
本気でやっていれば、数日~数週間くらいで実現するか、望みが叶う兆候が現れます。