現実と感情を切り離して常に良い気分でいる

この間、事実と感情を切り離す方法をお伝えしました。

事実と感情を切り離すと幸福度が10倍20倍になる!感情をコントロールする具体的なやり方

今回は、その応用編。
現実と感情を切り離すことのメリットと、以前とは別のやり方についてです。


現実と感情の切り離し作業(応用編)

1つの事実に対して、自然と感情が湧く。

なら、その感情をポジティブなものにすれば、良いことばかり起こったという認識をできるようになるから――

確実に人生が良くなっていくよ、というのが前回お伝えしたことです。


今回お伝えすることは、もっと大きな視点で見る方法です。

つまり、1つひとつの出来事に対してではなく。
今あなたがいる現実に対する感じ方、考え方を変えてみよう、ってこと。


今、あなたは幸せですか?

「幸せだ!」と言い切れるなら問題ありません。
そのままの生活を続けていってください。

でも、一瞬でも返事に詰まったら。
少し考えていただきたいと思います。


起こった出来事を嫌なものだと決めつけると起こる弊害

当たり前ですが、現実では色々と起こりますよね。
嫌な出来事も良い出来事も。

仕事が嫌いだとか、一緒に住んでる家族が嫌いだとか。

目標が全然達成できないとか、何をやっても上手くいかないとか。

そういう現実の中にいると、やっぱり気が滅入ってくるものです。


…でも。
今起こっている現実に引きずられて、嫌な感情を抱いていては、いつまで経っても状況は好転しません。

なぜかわかりますか?

あなたが今感じている感情が、未来に現実化するからです。


嫌な気分でいれば、嫌な気分になる出来事が実現する。

逆に言えば、良い気分でいれば、良い気分になる出来事が実現するんですよ。

じゃあ、良い気分でいるために何をすればいいか?


あなたの人生をより良いものにするための方法とは?

現実は放っておいて、あなたが今「気分が良い」と感じられることをしてください。
これが、現実と感情を切り離す、ってことです。


引き寄せの法則の原理原則と具体的なやり方3ステップ

こちらの記事の、ステップ1を実践する。
すると、少しの間だけでも、ホッとした気分になれます。


現実は現実で置いといて、今この瞬間だけは、良い気分でいられることをするように心がけてください。

それが、未来に素晴らしい出来事を引き起こす方法になります。

事実と感情を切り離すのも、このためです。


まぁ、単純に良い気分でいられれれば人生の幸福度が上がる、ってことももちろんありますが。

穏やかな気分でいられれば、良い未来――理想の未来やなりたい自分というのも思い浮かんできます。


そうなったら、今度は理想の未来を考え続ける。

すると、それが現実化してきます。
これが引き寄せの法則を使って、人生を良い方向に動かす方法になります。