エネルギーを削ぐ引き寄せ最大の敵

自分がやりたくないことを無理矢理やっていても、続きません。
行動が成功するかどうかは、モチベーションの高低によって、大きく左右されますから。

その点で言えば、人目と常識の2つは大きな敵になります。

なぜなら、この2つはあなたがやりたいことを惑わせてくるから。


どうして人目と常識は悪いの?具体的事例を解説

本当はAをしたいんだけど、でも人に見られると恥ずかしいからBにしよう。

本当はAをしたいんだけど、でも非常識だよね。
ここはBを選ぶのが当たり前の判断だから…Bを選ぼう。

と、本当はやりたいことができない、ってことがあると思います。
心当たりはありませんか?


判断の基準をどこに置くか?で、やりたいことができなくなることがあります。

つまり、他人の判断だったり、自分のなかの常識を基準にすると。
やりたくないことが「自分のやりたいことだ」と思い込んでしまうことがある。



人目と常識を気にしないほうが良い理由

でも、常識についてよく考えてみてください。

これは常識、これは非常識って、誰が決めるものなのか?
と言えば。

あなたでしかないんですよね。

あなたの中では常識だという認識だけれど。
世の中の全員にとって「当たり前か?」と聞けば、実はそうでもないことが多いものです。


他人の目についても、同じです。

人それぞれで価値観はバラバラなので、あなたのやってることに賛同してくれる人もいれば、文句を言ってくる人も絶対にいます。

つまり、世間体なんて気にする必要はありません。
そのせいで第三者に何を言われようが、どうでもいいんですよね。

だって、無責任なことを言われるのなんて当たり前のことだから。
それに、そういう批判を気にしなければ、実害なんてほとんどないし。


5chで好き勝手書かれるのと同じなんですよ。

何をやっても、悪口を言いたい人は言います。
あなたが何をしても。



自分のやりたいことをした方が人生は良くなる!

自分の考えに縛られて、自分のやりたいことができないなんて、馬鹿らしいです。

だったら、やりたくないことをやるよりも、やりたいことをやった方が得じゃないですか?


判断の基準を「正しさ」より「楽しさ」にする。

それが人生を楽しく過ごすためのポイントです。

一度、人目を気にせずに自分のやりたいことを貫いてみてください。
そのときの満足感を体験すれば、癖になりますよ。