引き寄せの法則に行動は必要?

引き寄せの法則はイメージが全て、と認識されているようですが。
行動は絶対に必要となります。

結果的に、行動しなくても欲しいものが手に入るようなことはあり得ますよ。
でも、最初からそれをアテにするのは良くありません。


なぜなら、考えているだけで全部うまくいく、と考えていると甘えが出てくるものだから。

実際、思考のみでうまくいく確率はそれほど高くないですしね。


行動前提で考えるとどんな利点があるの?

行動を前提にして動くと、物事を積極的に考えられるようになります。
それが結果的に、あなたにとってプラスのものを引き寄せてくれます。

逆に、イメージしてたら手に入る、と考えていると、結局何も手に入りません。


実際のところ、細かい道筋を考えなかったとしても、本気で信じられればイメージだけで叶えられるものです。

でも、それって難しいんですよね。

イメージさえしていればお金持ちになれる、なんて本気で信じられないじゃないですか。
ホントにできるのかな?と、疑いの心が出てくる。


信じるっていうのは、思考――顕在意識の部分で思い込むだけでなく。
潜在意識が納得している必要があります。

だからこそ、難しいわけですね。
自分を騙すってことができないから。



行動前提で引き寄せの法則を実践しよう!

だから、行動を前提にする。

行動するためのインスピレーションを得る、ということなら。
イメージしていれば手に入ると信じられるし。

行動すれば、この方法ならうまくいくはず、と考えられるものだから。

行動を前提として引き寄せ方法の手順としては、こんな感じ↓
日常で気分が良くなることを行なう

気分が良い状態でいられるため、エネルギーが溜まる

自分がやりたいことに対して行動力が上がる

インスピレーションが湧く
仕事にしたことを思いつく

自分が思う通りに、やりたいことをやってると運が向いてくる

人生が思い通りにいくようになる
夢が実現する

この手順を詳しく解説しているのがこちらの記事。
引き寄せの法則の原理原則と具体的なやり方3ステップ

ぜひ参考にしてください。