ネガティブな気分

いくら頑張っても、ネガティブ思考になってしまう。
楽観的になりたいのに、ついつい起こってほしくないことばかり考えてしまう。

このような悩みを抱えている方はとても多いように感じます。

んで、どうにかしたいけどどうすればいいんだろう?とまた悩んだり。


ネガティブでもいい!と自分に許可を与えてみよう

でも、そのネガティブ思考は、別にいけないことではないんですよね。

一般的には、ポジティブが良いとされていますが。
年中ポジティブでいることなんて不可能なので。

ときにネガティブ、ときにポジティブになるのが普通のことです。


あなたの周りにいる人も全員、些細なことで悩んだり、怒ったり、嫉妬したりするんですよ。

普段、どの感情を強く感じるのか?
その比重が偏ってる、ってのはありますけどね。

どちらが良い悪いというのはありません。
ただの個性です。



人生を良くしたいなら感情ではなくイメージを意識してみる

一番ダメなのは、自分がネガティブだからと自己否定すること。
それで落ち込むのが悪いことと言えます。

むしろ、ネガティブな気分になったら、それを突き詰めてみてください。


落ち込むなら、徹底的に落ち込んでみる。

それを長時間やっていると、飽きてくるんですよね。
そして、今度は気分が浮上してくる。

感情だけで言えば、ネガティブ・ポジティブどちらもいいんです。


とは言っても、起こってほしくないことばかり考えるのは、引き寄せで考えると――
望まないものを引き寄せてしまう可能性が高くなるので。

何をイメージするか?は考えた方が良いです。


つまり、望んでいないことを考えるのはやめて、望んでいることを考えるようにする。

これは慣れの部分もあるので、最初は大変だと思いますが…
できるようになると、普段から楽しい気分を維持できるようになってきます。

思考から感情にアプローチすることもできる。
思考を変えて、感情を変えることもできるとうことです。


楽観的かどうか、というのは気にしなくてもいいですが。

何を考えるか?そこだけは気を付けるようにした方が、人生を良くできますよ。