望んでいることを想像しても全くワクワクしない

あなたがもし、叶えたい願望を考えたとき、ワクワクしないんだけど…
ってことで悩んでいるのであれば。

まずは根本の部分から見直してみてください。

つまり、その願い事がホントにやりたいことなのか?
考えてみることをお勧めします。


その願望はあなた自身の心から出たものか?

なぜなら、欲しいもの・やりたいことを頑張ってイメージしても。
それが本当は求めていないことなら、ワクワクするはずがないからです。

今までこれがやりたいと思っていたけれど、実は違った、なんてことも考えられるんですよ。


その願望は他人に作られたものではないか?

つまり、両親や先生、友達、テレビなどのメディアから植え付けられた価値観ではないか、ということを考えてみる。

それが本当に自分がやりたいことかどうかは、ワクワクするかが1つの大きな指針になります。


もっと具体的に言えば。

  • 無報酬でもやりたいかどうか?
  • 一生仕事にしてでもやりたいかどうか?

ってことを判断基準にするとわかりやすいです。

それから、いまいちリアルに想像できない場合も、なかなかワクワクまでたどり着けません。



好きなこと・やりたいことを具体的にするためのワーク

ふわふわしたものしか思い浮かばないとか、具体的なことがわからないとか。

その場合は、一度じっくりとネットで調査してみてください。

たとえば、豪邸に住みたいという願望があったとしても。

豪邸って具体的にはどんなものか?
知らなければ想像できないし、ワクワクもできませんよね。

  • 外観はどうで、内観はどんなものなのか?
  • 何畳あって、中にはどんな部屋・家具・家電があるのか?
  • その豪邸の中で、どんなふうに過ごすのか?

ここまで具体的にしていって、初めてリアルさというものが生まれます。


願望を現実化したいなら、まずは上記の2つをやってみてください。

つまり、自分がホントに望んでいることを明確化して、それをリアルに思い浮かべる。
細部を具体化すればするほど良いです。

そして、その上で本当に手に入ったかのように振る舞う。


そこまでできるようになると、持っていることが当たり前のように感じられてきます。

当たり前に感じられるようになったら、必ずその望みは実現します。

あとは、現実がイメージに追いつくのを待つだけ。
潜在意識に浸透すれば、あなたの願望が実現する日も近いですよ。