自分軸で生きるために

そもそも自分軸とはどういう意味か?

自分の価値観ですべてを決めて、自分の判断で人生を生きていくことです。


反対語として「他人軸」という言葉があります。
他人の考えや価値観に振り回されて、人の考えを基準にして生きていくのが他人軸。

大変そうだと思いませんか?


自分軸で生きていくために必要なこととは?

引き寄せの法則は、他人軸ではなく自分軸で生きていくことが重要です。

つまり、自分の心の声に従って人生を決めていくということ。


では、自分軸で考えるにはどうすればいいか?
自分中心で生きるということなので、自分の心の声を聞くことが大事になってきます。

もし今、他人軸になってしまっている方は、自分より他人に価値があると感じてしまっているんですよね。

つまり、他人の価値>自分の価値という状態になっている。


この状態から自分軸に変えていくには、自己肯定感を高めてください。

自分の価値を認めて、自分の強みを認識する。
そうすることによって、心の声が聞こえやすくなります。

次に何をしたいのか?
自分が求めていることがわかるようになるということですね。



自己肯定感を高めるために今すぐできることは?

じゃあ、自己肯定感を高めるために何をすればいいか?

方法としては様々ありますが。
今すぐできることのなかでは、「自分を褒める」ことをするのが最も手っ取り早いでしょう。


やり方は簡単です。

まずは自分の長所・凄いところを探す。

過去の経験を思い返してみて、これって凄いことだったんじゃないか?
と思うものを探してみてください。


たとえば、何か結果を出したことから探ってみる。
その結果というのは、何か凄い賞を取ったとか、表彰されたというようなことではなくて。

自分が凄いと思えたかどうか、結果を出せたと感じられるかどうかです。
自分が凄いと思ったら、それが凄いことなんですよ。


自分を褒めて、自分の価値を認める。

そうなれば、自然と自分の心の声――欲求に従って生きていきたくなるものなので。

自分軸という考え方、ぜひ取り入れてみてください。