望みが叶わず辛い時期

引き寄せの法則を実践したとしても、残念ながら、すぐに結果は出てきません。

1回行動するだけでは変わらないし。
大きな結果を出そうと思ったら、数ヶ月間は毎日実践し続ける必要がある。


引き寄せの法則の成果が出ないときはどう考えればいいの?

だから、実践し始めた時期は辛く感じるかもしれません。

頑張ってるのになかなか結果が出ない!って。

でも、実は目に見えないところで、少しずつ変わっていってるものなんです。


なので、すぐに結果が出ないからと言って焦るのではなく。

毎日良い方向へ向かっていってると信じて、実践し続けたほうが良い結果を得られますよ。

ただまぁ、結果が出なくて辛い、というのもわかります。

目に見える結果がないと、行動が止まってしまったり。
疑心暗鬼になったりしますからね。


じゃあ、そんな気分になったらどうすればいいか?

まずやってほしいことは、こちらのステップ1です。


引き寄せの法則の原理原則と具体的なやり方3ステップ



引き寄せの法則を実践し始めてから何をするべきか?

心地良くなることを実践し続ける。
要は、執着しすぎない、ってこと。

これが、引き寄せの法則を実践する上での重要ポイントになります。

なぜなら、思い悩んでも意味がない…どころか、悪影響があるから。


だから、頑張って実践するのも大事ですが。
もっと気軽にできること習慣にするのが良いと思います。

それが、自分の気分がラクになることをする、ってこと。

気分良くいれば、気分良くなる出来事が引き寄せられますからね。


引き寄せがうまくいくかどうかに関わらず、人生を良くできることを毎日、当たり前のようにする。

実際、自分が心地良くなることをすれば、幸せな気分になります。
気分良くいられれば、ポジティブな感情でいられるようになるから。


それが引き寄せにプラスの影響をもたらしてくれます。

引き寄せの基本でもあるので、ぜひ心がけてみてください。