執着を手放す

執着しすぎるといけない、願いが叶いにくくなる、というのはわかるんだけど。
でも、それって難しくない?

実際のところ、どうやって手放せばいいの?
今日はそんな引き寄せの法則の疑問に対してお答えしていきます。


ちなみに、「強く願っても執着してはいけない」の意味はこちらで解説しています。

そもそもなぜ執着するのがいけないのかわからない、って方はこちらをどうぞ。


強く願っても執着するなのホントの意味


執着している状態とはどんなものなのか?

こちらのブログでもよく言っていますが。
引き寄せの法則で重要になるのは、イメージです。

だから、自分がその望みを叶えているイメージを思い浮かべたら、後は「欲しい」という想いは手放してください。


たとえば、お金とかはつい執着してしまう代表的なモノの1つです。

100万円ほしいな、どうしても100万円手に入れたい。
ずーっと100万円のことばかり考えている。これが執着している状態。

この状態にはまり込んでしまうとどうなるのか?


願いが叶いにくくなります。
執着している=まだ持っていない
と潜在意識が認識している状態なので。

引き寄せの法則で言えば。
将来も、まだ持っていない状態を引き寄せてしまうわけです。


一方で、既に100万円手に入れた、と考えているのが正しく引き寄せられるイメージをしている状態です。

執着を手放すためにやるべきことは?

執着を手放して、望みを叶えたいなら。
既に持っている状態をリアルにイメージしてください。

もう100万円手に入れているから、ほしいとは考えていない。
100万円をどう使うかを考えている。

この状態なら、望みに執着していないことになります。


もう100万円は手にしている、もしくはもうすぐ手に入ると確信している状態なので。
ワクワクしますよね。

このワクワク感が、願望を実現させる原動力になります。


少しわかりにくいかもしれませんが…
理解できて、実際にできるようになると、引き寄せが簡単にできるようになります。

憶えておく価値はありますよ。