ポジティブな感情

引き寄せの法則を実践しようと思ったとき。

もしかしたら、ポジティブな状態でいる、ということに難しさを感じるかもしれません。

常に心を良い状態に保っておくことは必要なのか?

そもそも、常に――24時間365日、ポジティブな感情を保っていないといけないのか?

つまり、1日中ポジティブな感情でいないといけないの?
という疑問が浮かんできます。


でも、当然そんなことは不可能なんですよね。

だって、たった1日だけ見ても、色んなことが起きるのは当たり前のことだから。

嬉しくなることもあれば、逆に怒りを覚える出来事も起こるはずなんです。


そのとき、反射的にイラッとすることもあると思います。

怒りだけでなく、妬みそねみ、悲しみ、恨みつらみを感じたり。
その感情を抑制しようとするのは、むしろ悪影響を及ぼします。


感情をコントロールできるようになると、そういう感情が消えてなくなる…
なんてイメージする人もいるかもですが。

絶対になくなることはありません。

人間なので、日々、色んな感情を感じるのは当たり前のことです。



感情をコントロールするとどうなるの?どんなことが起きる?

「感情コントロール」とは、つまり。

一度感じた感情を、自分の好きなようにコントロールする、ってことです。

1度怒りを感じて、それをコントロールすることは、ある程度は可能なんですよ。


たとえば、こうこうこういう理由で怒りを覚えているなら、こういう対処をしておこう、とか。

ここは無理に怒りを抑え込むよりも、一発ガツンと言ってやろう、とか。


我慢するだけ・抑制するだけではなく。
うまく発散させたり、ネガティブな考えをポジティブな思考に変換したりですね。

でも、すべてのネガティブ感情を消し去るようなことはできません。

消してしまうと、日常生活を送る上で困ることもあるかもだし。


だから、無理に感情をどうこうしようとするのではなく。
1つひとつの感情に大して、丁寧に対処していってください。

その上で、すぐに対処法を考えたり、気分を変えてみたり。

そういった感情コントロールができるようになれば、あなたの人生にもプラスになります。



「ポジティブな状態でいる」の本当の意味とは?

引き寄せの法則で言う「ポジティブな状態でいる」というのは、ネガティブ感情はうまく対処して――

できるだけ長い時間、ポジティブな感情でいよう、ということです。


この辺を勘違いしてしまうと、あとあと大きな違いとなって現れてきます。
なかなか成果が出てこなかったり、全然成長を実感できなかったり。

なので、あなたも今日から意識してみてください。