好転反応

怪我や病気が治りかけているとき。 順調に症状が軽くなるのではなく、一時的に病状が悪化することがあります。 それがなぜ起こるのかと言えば、身体に溜まっていた悪いものが一気に出てくるから。 これが「好転反応」と呼ばれるもので・・・